投資スマイル日記

くりっく株365で世界に投資をする

様々なテクニカル投資を行うためには、必要な情報が入手出来るようになっている必要があります。国内への投資を行うのであれば日経225の情報が役立つように、他国への投資を行うのであればその場所におけるチャートが重要なポイントとなるでしょう。そこでここでは、他国のチャートを閲覧することが出来る投資の方法として、くりっく株365について紹介します。

くりっく株365では、イギリスのチャートであるFTSE100と、ドイツのチャートであるDAXを閲覧することが出来るようになっています。さらにこれらの投資先に対して円建てでの投資を行うことが出来るため、外貨にすることによって生じる意識の違いなく投資を行うことが出来るというのがポイントとなっています。単純にレートがどのように変動しているのかを考えて、シンプルな投資が行えるわけです。

さらにこのくりっく株365では証拠金取引を行うことが出来るようになっています。これを利用することで、自分の持っている資金以上の投資が行えます。リスクが大きくなる方法ではありますが、インデックス投資のように元々リスクが低い投資であれば、うまく活用することで大きな成果を上げることが出来るでしょう。

Posted by admin in 日経225

債券先物投資はチャートがPOINT

先物取引というと、どのようなものを対象にした投資を想像するでしょうか。先物取引というのは、取引を行った時点において価格が決定していないものを対象にして行う投資のことを言います。そのため、その時点で価格が決まっていないものであれば、何でも先物取引として扱うことが出来ます。例えば貴金属や石油、穀物のようなものが投資対象となることもあるでしょう。ただ、このような現物を利用した投資だけではなく、株式投資などと同じく債券を使った投資も行われています。

債券の先物投資を行う場合、株式の投資と同じようにチャートなどを見ながら値動きを予想することが重要なポイントとなるでしょう。その後の値動きを完全に予想することが出来るのであれば、投資で負けることはありません。しかし、完全に予測するということは不可能です。できるだけ近似値を予測して投資を行うことが必要となるわけです。

その際には日経平均やTOPIXと言ったようなインデックスを用いることが出来るでしょう。インデックスの動きを見て、それに合わせて投資を行えば大きく外れることは有りません。利益も大きくはなりませんが、損益を抑えることが出来る安定的投資の手段となります。

Posted by admin in 日経225

プランを組んでテクニカルな投資を

もしこの先どのようにチャートが変動していくのかが分かるのであれば、投資プランを考える必要はありません。上がるのであれば買い、下がるのであれば売ればいいだけであるためです。しかし、完全に今後のチャート変動を知るための方法と言うのは存在していません。そのために、テクニカルな方法を使いつつ、投資プランを練っていく必要があるわけです。それでは、テクニカルな投資の方法としてはどのようなものがあるでしょうか。

基本的な方法の1つとして、インデックス投資があります。これはチャートを見つつ、その動きに合わせて投資を行う方法です。参考にするのは例えば日経平均株価指数などでしょう。これを見ると、日本国内の株価の動きが全体としてどのようになっているのか、ということを知ることが出来ます。これに合わせて、上がっている状況なら買い、下がっている状態なら売ることによって合わせで利益を得ようとするわけです。最初に動くわけではないため、逆に振れてしまう可能性が低くリスクを抑えることが出来るでしょう。

さらに、ろうそく足チャート等を利用すると、その後の値動きについて予測することも出来るようになります。これらの情報は証券会社などから提示されます。

Posted by admin in 日経225

過去を知ることが未来を知ることになる

株式投資における必勝法があるとしたら、どのようなことだと思いますか?もしこの先、どのように株価が動くのかを完全に見抜くことが出来たのであれば、負けることはないでしょう。下がる時には大きく売り注文を出せば、それで利益を出すことも可能です。しかし、そんなことは出来ることではありません。一部のヘッジファンドなどは自分で市場を操作しつつ半ばそのようなことが出来るようにしていると言われていますが、少なくとも個人投資家で完全な予測を行うことは不可能です。

ただ、それに近いことをすることは可能です。その為に必要な情報源となるのが、インデックスチャートです。インデックスチャートというのは、様々な条件で決められた株式の値動きについてグラフにしたものです。例えば日経平均や日経225と呼ばれるものは、国内の主要上場株225社の平均株価の値動きを示しているものとなります。これを見ると、国内の株式の値動き全体を予測することが出来るようになります。

このチャートを利用し、現在の状況と同じようなグラフを辿った過去のチャートと照らし合わせると、擬似的に未来がどうなるのかを予測することができます。このような方法をパターン投資と呼びます。

Posted by admin in 日経225

日経平均を利用してチャートを予想

株式投資というと、上がる株を予測して買うギャンブルのようなものだと思っている人も多いのではないでしょうか。もちろんそういった利用方法が出来ないわけではありませんが、これはまさにギャンブルであり、投資とはまた違っています。投資に於いては冷静に考え、どこが上がるのかを分析した上で購入したり、どこが下がるのかを分析した上で売却したりすることが重要になります。それでは、そんな情報をどのようにして考えれば良いのでしょうか。

その際利用できるポイントとなるのが「インデックス」と呼ばれるものです。これにはいくつかの種類がありますが、代表的なものは「日経平均」と呼ばれるものです。日経平均は日経225と呼ばれることもあるチャートのことで、日本国内の上場企業の内、特に主要な225社を抜き出して株価平均を示しているチャートとなります。電力会社や電話会社などの主要企業が中心となっているために、国内全体の情勢を知ることが出来るチャートです。これが上がっているということはすなわち日本全体が上向きになっているということで、下がっているということは下向きになっているということであると考えられるでしょう。これに合わせて投資を行うわけです。

Posted by admin in 日経225