日経平均を利用してチャートを予想

株式投資というと、上がる株を予測して買うギャンブルのようなものだと思っている人も多いのではないでしょうか。もちろんそういった利用方法が出来ないわけではありませんが、これはまさにギャンブルであり、投資とはまた違っています。投資に於いては冷静に考え、どこが上がるのかを分析した上で購入したり、どこが下がるのかを分析した上で売却したりすることが重要になります。それでは、そんな情報をどのようにして考えれば良いのでしょうか。

その際利用できるポイントとなるのが「インデックス」と呼ばれるものです。これにはいくつかの種類がありますが、代表的なものは「日経平均」と呼ばれるものです。日経平均は日経225と呼ばれることもあるチャートのことで、日本国内の上場企業の内、特に主要な225社を抜き出して株価平均を示しているチャートとなります。電力会社や電話会社などの主要企業が中心となっているために、国内全体の情勢を知ることが出来るチャートです。これが上がっているということはすなわち日本全体が上向きになっているということで、下がっているということは下向きになっているということであると考えられるでしょう。これに合わせて投資を行うわけです。

Posted by admin in 日経225 | Trackback

コメントを残す

  Some XHTML allowed.